FC2ブログ

【チーム】5月のまとめ

【チーム】
5月のまとめ


遅くなり申し訳ございません。




5月6日(土)
vs エストレーラ

試合に行った選手は相手チームとの『しつこさ、粘り強さ』の違いを経験出来、練習でもこの試合以降、少しずつですが、『しつこさ、粘り強さ』を出せるようになり、良い経験をした試合だったと思います。




5月7日(日)
vs ダビデFC

3年生が、去年より能力が成長分サッカーという意味(戦術等)の戸惑いがあった試合になりました。

誰もがぶつかるサッカーの意味の壁を、同じ時期に3年生全員がぶつかったのには、とても意味があると思います。

みんなで壁にぶつかり、壁を壊して行くのか、それとも越えて行くのか壁の向こう側に待っている『チーム』と言う物を目標とする事が出来た試合でした。

私の経験ではありますが、選手達、保護者の皆様が思うより何十倍にも高い『壁』です。

スタッフ陣が、厳しい言葉を選手達に言うと思いますが、コーチがヒントをあげ皆で答えに気がついた時は、何十倍の成長が見られます!



5月20日(土)
vs DSTY イーグルス

ドイツ学園のチームなので、色んな国の良い選手が集まるチームでした。

1.2年生で世界のサッカーを学べたのは、私としても非常に羨ましい!笑

私も低学年で、世界のサッカーを味わう事が出来たらより一層楽しいサッカー人生を送れたと思います。

この経験を無駄にせず、選手達は練習から皆にその経験を伝えていってほしいです。




これから先、サッカーは1人では出来ないという事を早く知って欲しいと思っています。

最近、有名なC・ロナウド選手のプレースタイルの変化にとても驚かされました。

20代半ばまでは世界トップクラスのスピードで、相手を3人、4人と抜きゴールを決めるか、パスをしてゴールに結び付くなど
『自分中心』
のプレースタイルでした。


最近は、30代になり自分の衰えを感じ、ボールキープをし、仲間にパスを出し、仲間のパスで相手を3人、4人抜き自らゴールを決める
『仲間を良い意味で使い、自分がゴールを決める』
スタイルになったのには、驚いています。


日本トップクラスの選手は、指で数えられる程しかいません。

その中で、選手達が仲間の
『長所を活かし』
『短所を補う』
事が出来れば
『チームで闘う』
事が出来ると思います。


まだ難しいと思いますが、少しずつ気がついてくれると嬉しいです!


長々と申し訳ございません。

保護者の皆様が、この記事を読んでいただき『サッカー』という事を少しでも知って頂き、PHOENIXS FCのスタッフ陣の考えを知って頂ければと思っています。image2.jpg IMG_1240.jpg image1 (4) image1 (2) image2 (1) image3.jpg  



吉村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント