FC2ブログ

【スクール】2019年1月の活動

【スクール】


2019.01.10.木

「6年生、残り3ヶ月…」



2019年の活動が始まりました。


1名を除き、60名近くの全会員が集まりました。この日を楽しみにしてくれてたのかなぁ?

6年生は残り3ヶ月で卒業です。現在7名おります。彼らにとっては、週一回のサッカーの目的はそれぞれだと思います。ただ私たちはコレからどこかでサッカーを続けるかもしれない…オトナになってからサッカーをやるかもしれない…そんな時にサッカーを楽しめるように、指導しています。


今は「守備」。彼らが今の課題は何かとの問いかけに対して向き合いたいと言いました。とてもマニアックで、理論的で、専門的ですが、意欲はとても高く毎週向上が見られます。
よりよいフットボーラーとして送り出したいと思います。

IMG_8328.jpg IMG_8327.jpgIMG_8325.jpgIMG_8324.jpgIMG_8294.jpgIMG_8289.jpg





【スクール】


2019.01.17.木

「昔、泣いていた子も今はサッカー大好き!」



今日は体験に3才の子が来てくれました。現在いるお兄ちゃんがいる幼児クラスに来てくれました。兄妹で参加しているからなのか、まったく動じる事なく溶け込めていました。


ただコレはとても稀なこと。
なかなかすんなりとはいかないものなのです。
ましてや3才ですから。

過去に当時4才でウチに来てくれた子が、毎週のように始まる前に、通過儀礼として泣いてから練習に入っていたということがありました。時には入れないということもありました。


しかしその子ももう6才。
ウチの現メンバーですが、そんなことがあったのがウソかのように楽しそうに毎週積極的にボールを蹴っています。
それは保護者が私たちに勇気を持って預けてくれたからです。我が子が泣いていても我慢して信頼して頂けてくれたからと感じています。
保護者の協力なくて子どもの成長を現場で支えることはできません。
フェニックスズは長い目で子どもたちを指導していきます。

IMG_8409.jpg IMG_8411.jpgIMG_8418.jpgIMG_8416.jpgIMG_8413.jpgIMG_8412.jpgIMG_8403.jpgIMG_8399.jpgIMG_8395.jpgIMG_8424.jpgIMG_8422.jpg








【スクール】


2019.01.24.木

「アイサツは自立の表れ?!」



写真は幼児クラスになります。この日はコーチから「挨拶は自分からしようね!」との声かけから始まりました。


上の学年でも、”自分から”気持ちよく挨拶をする子はまれです。
コーチから声かけなくても挨拶できる子…それは精神的な「自立」の表れです。お父さんお母さんを通して、コーチとコミュニケーションを取るのではなく、一個人としてコーチと接するからこそ、自分からコーチに向き合えるのです。
「自立」した子は必ず、サッカーでも「自立」しているので、自分で考え、決断し、行動にうつせます。
そんな子たちを育てていける基盤を日々模索しています。






IMG_8608.jpg IMG_8610.jpg IMG_8612.jpg IMG_8616.jpg IMG_8618.jpg 





【スクール】


2019.01.31.木

「週一回でも成長はできる!」



この日は月末のため、毎月恒例の「ゲームDAY」と称し、試合を中心に進行していきます。この日U12(小5,6年)vsU10(小3,4年)の試合をしました。


結果はもちろんU12の圧勝でした。内容も完敗でした。何もできなかったというのが本音。今回の彼らの敗戦は、ただのサッカースクールの15分の試合ですがとても重みのある「15分」になりました。
それを物語るのが敗戦後のみんなの表情です。
本当に悔しそうでした。泣いている子もいました。プレーしている時も普段見せないほど真剣でした。
これを重ねていけば、「週一回のサッカーでも成長できる」そう確信しました。
彼らの来週が楽しみです。
こんな環境を毎週作れるようスタッフ一同、試行錯誤を繰り返していきたいと思います。

IMG_8903.jpg IMG_8888.jpgIMG_8891.jpgIMG_8894.jpgIMG_8897.jpg



◾︎体験募集中!


安全な人工芝の環境で、思いっきりボールを蹴ろー!
経験豊富な指導者が"ていねい"に成長によりそいます。
https://phoenixs2004.com/trial
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント