FC2ブログ

【スクール】2018年12月の活動

IMG_7692.jpg 



2018.12.06.木


「寒い日は、休まずうごく!」



12月最初の練習。この日は朝からの雨が止み、気温が低めの中行われました。そこで指導者は、気候を考え説明よりカラダを動かすことを重視した内容にしていきます。


この日も開始からフルに動いて、カラダを冷やさないようなメニュー構成をしました。
このように指導者は気候なども考慮し、都度内容を考えております。特にこれから寒くなるので、低体温にならないよう心掛けていきたいと思います。

IMG_7362.jpg IMG_7357.jpgIMG_7366.jpgIMG_7508.jpg




2018.12.13.木


「"神経"を鍛える!?なにそれ!?」



練習に最初にやっているこの写真のトレーニング。


フェニックスズが特にチカラを入れているのがこの最初の10分間。ウチではこの時間帯に「カラダづくり」の内容を盛り込んでいます。コトバだけ見ると「体力練習?」との印象を持つかもしれませんが、これは俗にいう「脳トレ」です。目、耳などから得た情報をカラダの部位…たとえば手などが動くまでの時間をスムーズにするためにその"神経"を鍛えるのです。

「え!?神経って鍛えられるの!?」


と思うと思うのですが、これトレーニング次第では、鍛えられるのです。ただこの感覚が一番伸びるのが「ゴールデンエイジ」と呼ばれる5~10才です。ここで様々なカラダの動きを習得していくと一生自分のモノとして忘れないのです。


そういった科学的な根拠を意識し、私たちはこの時間帯を特に意識して指導しています。
いよいよ来週は2018年、年内最後の練習です。楽しく、ケガなく終えたいと思います。

IMG_7506.jpg IMG_7502.jpgIMG_7507.jpg




2018.12.20.木


「どんなサッカー指導環境がいいの?」

2018年の活動が終わりました。


今年も大きなケガもなく、一年を過ごせました。
今年はW杯イヤーなのでサッカー界はイヤでも盛り上がる年。6月にはW杯ネタを毎週子どもたちから耳にしました。日本代表の"あの"活躍があってこそですね。

サッカー界は、本当に育成の方々(指導者)が勉強熱心です。またその方々が情報を発信するため、さまざまな情報があふれています。その中から何が正しいのかを見つけて、我が子を導いていくのは、忙しい子育てママには至難のわざ。


ただその正解が見極めにくい中でも"コレだけ"は、間違いないというのが「子どもたちが笑顔に溢れ、活き活きとしている現場」です。
2019年も笑顔あふれるサッカー環境をつくっていきます。

IMG_7686.jpg IMG_7682.jpg



◾︎体験募集中!


安全な人工芝の環境で、思いっきりボールを蹴ろー!


経験豊富な指導者が"ていねい"に成長によりそいます。
https://phoenixs2004.com/trial
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント